APPARELWEB INNOVATION LAB.APPARELWEB INNOVATION REPORT

AIR試し読みはこちらから・・・

 今回、カフェやお店の空いているスペースにコインロッカーと同等の料金で荷物を預けられるサービス「ecbo cloak」(以下、エクボクローク)を体験してきました。サービス紹介をかねて体験レポートをお届けします。

「荷物を預けたい人」と 「スペースを持つお店」を繋ぐ

 たとえば、「大きなイベントが開かれるタイミングで持ってきた荷物や着替えを預けようと思っても、コインロッカーが全部埋まっていて預けられない」、「観光地に行って重い荷物を持ちながら観光をする」、「ちょっと預けたいけど、コインロッカーが近くにないから預けるのがめんどうだし、我慢して荷物を持って歩いた」、「荷物がたくさんあるし、行きたかった場所に行くのをあきらめた」。皆さんはこのような経験を一度くらいしたことがありませんか?
 こんなときの悩みを解決してくれるのが「エクボクローク」です。
 ecbo株式会社が運営する「エクボクローク」は、店舗の空きスペースを活用した荷物預かりシェアリングサービスです。
 近年、インバウンド市場が拡大しており、多くの観光客が訪日することで、駅ナカや商業施設のコインロッカーが足らなくなる恐れがあることを指摘されています。同社はこの問題をビジネスチャンスに、エクボクロークを立ち上げました。
 世界初のサービスということもあり、いろいろなメディアで取り上げられている「エクボクローク」ですが、今回はそのサービスを実際に使ってみて、使い方、感じたことをレポートしたいと思います。

体験レポート@東京南青山『ハラカラ。』様

 7月初旬、エクボクロークの提携店舗、ハンバーガー専門店の『ハラカラ。』様にご協力をいただきました。事前の予約から当日サービスの利用までの一連の流れをご紹介します。

Step.1 場所、時間を予約する

 エクボクロークのWebサイトで、利用する提携店舗と預かり時間(チェックイン~チェックアウト)を予約します。利用目的に合わせて、数時間のご利用から日をまたいでの予約も可能です。今回は原宿・表参道エリアに絞り、時間を設定して、『ハラカラ。』様の南青山店を予約しました。

Step.2 予約内容の確認

  • 日付、預かり時間、利用料金を確認し、登録済のカードで決済することで、予約が完了します。原則、予約の時間に指定の店舗に行きます。  この日は利用日当日の予約でしたが快く対応してくださりました。これなら、「外出先で荷物が増えてしまった」という状況でも気軽に利用できそうです。